『休日を楽しむ家』~シックで個性的なオトナの平屋~

山元邸077
山元邸009
山元邸071
山元邸040
山元邸001
山元邸017
山元邸049
山元邸030
山元邸032
山元邸025
Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image...

・ 場 所    ; 長崎市

・家族構成; 2人

・竣 工 日 ; 2018.09

・コメント・

ひな壇形状の団地にある敷地。暮らしやすい平屋をご希望の為、
約65坪のゆったりとした敷地をお選びになりました。
南側の敷地が下がっており、隣地は階下にある為、団地で有りながらも開放的な間取り配置が出来ました。

リビングには大きな開口と”縁側”的な空間を設け、室内とテラスを繋いでいます。
全ての居室・水廻り空間へは、リビングを必ず通るように配し
コンパクトながらも家族が集まりやすい動線となるよう心掛けました。

多趣味ご家族。それぞれの趣味室は、縁側を間にはさみ、
お互いの気配は感じながらも、趣味に没頭できるようにしました。
ご家族それぞれの時間、共有の時間…心地の良い距離感
生活がますます楽しくなる家になりました。