Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image...

敷地及び建物の概要

こちらの住宅は、西彼杵郡内の豊かな緑と大村湾を一望できる山間に位置する傾斜地です。その立地を活かす為、周囲への眺望と、傾斜地の利用を考慮したプランをご提案させて頂きました。

お客様からの要望(ニーズ)・努力・工夫した点

・ご両親との2世帯住宅をご希望。
→玄関部分を共有する2世帯住宅のご提案をさせて頂きました。生活リズムの違う2世帯のため、互いのプライバシーを考慮しつつ、生活の気配を感じとることができるプランを計画致しました。
具体的にはガラス間仕切りを使用した視線への配慮などがあげられます。

・土地(環境)の有効活用
もともと高低差がきつい傾斜した農地であった為、極力自然を破壊しないように、2段に段差をつけた基礎形状としました。これにより、施工費用を抑え、床下部分に大容量の収納スペースを確保することができました。
また、周囲の自然を満喫するためにもうけた2階のウッドデッキは、リビング機能の延長と考え、できるだけ広く計画しました。光と風がとても気持ち良いこの場所で、お気に入りのイスに腰掛け過ごす休日は、リラックス効果抜群ではないでしょうか。

木等を用いた特色ある部分や弊社オリジナル製作品

杉材パーテーション、玄関収納家具、2階リビング窓格子雨戸、キッチン周り各所、2階製作キッチン、洗面台周り各所、オリジナル建具・PCデスク・本棚など