池下建設は長崎で注文住宅、リフォーム・リノベーション、店舗デザインを行っています。自社デザイン・施工を行なう「工房のような設計事務所・建設会社」です。オーダー家具なども弊社工場にて製作いたします。建築のことなら何でもご相談くださいませ。

受賞履歴

  • HOME »
  • 受賞履歴

過去の受賞

2015 第15回 長崎県木造住宅コンクール 総合リフォーム部門『入賞』
【設計者部門・施工者部門共】
「住み継ぐためのリノベーション」~古民家再生~
2014 第14回 長崎県木造住宅コンクール 新築部門『入賞』
【設計者部門・施工者部門共】
中庭タイプの家~「サーファーズハウス
2012 第13回 長崎県木造住宅コンクール 新築部門『優秀賞』
【設計者部門・施工者部門共】
ゆとりを楽しむナチュラルモダンの家
2010 第12回 長崎県木造住宅コンクール 新築部門『入賞』
【設計者部門・施工者部門共】
北欧スタイルのナチュラル・インテリア」&「インナーガレージのある家
2006 第10回 長崎県木造住宅コンクール 新築部門『入賞』
【設計者部門・施工者部門共】
スマート&モダン
2004 第9回 長崎県木造住宅コンクール 『優秀賞』
【設計者部門・施工者部門共】
「中庭を囲む和の住まい」
第9回 長崎県木造住宅コンクール  『入賞』
【設計者部門・施工者部門共】
「大正浪漫の家」
「笑顔の集う家」
「和&モダンⅠ」
1991 第4回 長崎県木造住宅コンクール 『入賞』
【設計者部門・施工者部門共】
「下道邸」
1989 第3回 長崎県木造住宅コンクール 『入賞』
【設計者部門・施工者部門共】
「欧風菓子ガトー・サンジ」の家
「佐々木邸」
1984 【タイムスリップ・母校】

ikeshitaホームページをリニューアルするにあたって、色々なところのサイトを参考に見ていたら、私の出身大学・日大理工学部建築学科のホームページを見つけました。
まず、大学施設の変貌ぶりに驚きましたが、そのホームページの内容があまりに立派なつくりだったので、つい夜中まで読みふけってしまいました。

その時「・・???????・・なにっ・・これ!」と思うものを見つけてしまいました。
何と「21年前の私自身」でした。・・・・・・・・・・・夜中にひとり、ビックリです。
大学の「刊行物」の中に「卒業制作優秀作品集」というのがあったのです。

若い、少し生意気そうな自分を見ていると、恥ずかしいやら、懐かしいやら・・!
うちのスタッフにみせたら、みんなニヤニヤするばかり。
女性スタッフは「社長~!可愛かったんですネ~!」・・・と・・・・・・・・・・・絶句!
そういえば、作品集に載せてもらった学生には、全員記念として貰ったっけ!
と思い出し、ゴソゴソ探してみると、ありました、ありました。
ボロボロに古ぼけた冊子が。

sakura_scanその年の桜建賞(1等賞)候補者のリストも貼ってありました。
その年の建築学科だけの卒業者数・・・・397名・・・・さすが日大・マンモス校!
走り書きした文字。     10名/397名

そのページを見ていたら。だんだん記憶がよみがえってきました。
卒業制作中に、ずっと応援してくれていた祖母が亡くなったこと。
桜建賞候補まで残ったんだから、まったく悔いは無いと思ったこと。
くじ引きで発表順番が最後だったこと。
心臓が口から飛び出しそうになるくらい緊張したこと。
いつもは教授が立っている教壇にあがり、
自分が立って「もっともらしく」発表したこと。
質疑応答で、現代建築界の巨匠・構造家の斎藤公男教授を指名させていただいた
こと。
最後に、斎藤公男教授から笑顔で
「社会に出てからも頑張ってください」とのお言葉をいただいたこと。

私にとっては、素晴らしい教授陣との出会い
今でもたまに会う愉快な仲間との出会い
とっても楽しい4年間でした。
素晴らしい大学でした。
このような刊行物をホームページ上で見られるような粋なことをしてくださった
母校に感謝いたします。

池下浩一

TV出演

1994 NCC「ばってん勧進帳」にTV出演。
建築デザイナーとして紹介されました。
2004 NCC「どっきんセニューラ」にて住宅2物件が紹介されました。
「”鯨の潮ふき”を愛した人の家」-らせん階段の家【香焼町】
「ほのぼの夫婦の家」-若夫婦が建てた洋風の家【西山】

お気軽にお問い合わせください【休日/日・祭日】 TEL 095-856-2854

PAGETOP
Copyright © 長崎の池下建設 All Rights Reserved.