敷地及び建物の概要

こちらの住宅は、長崎市内の住宅団地にあります。
既存のご実家を解体して、2世帯住宅の建設でした。
既存の擁壁(石垣)に劣化が見られた為、最大3.5Mのコンクリート擁壁の新設工事も行いました。

お客様からのご要望(ニーズ)・努力・工夫した点

・完全分離型の2世帯住宅
→設計に当ってのお客様からご要望は、「玄関・居住空間・水廻りが世帯ごとに独立している、完全分離型の2世帯住宅を!」との事でした。
このご要望に対して、親世帯を平屋建てとし、子世帯を別棟での2階建ての配置として、ドア1枚でお互いに行き来する事が可能なプランをご提案致しました。
適度なプライバシーを保った計画で、お互いに気兼ね無く生活して頂けると思っています。

・ナチュラルフレンチな空間
→子世帯は、カワイイを散りばめた、こだわりの空間となりました。
ワンルームのリビング&ダイニング&キッチンは、無垢の床材や火山灰を使った塗り壁、人工大理石トップの白いキッチン、荒削りを施した柱・梁などが、ナチュラルで落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
また、天然石オニキスを壁のアクセントに使った階段周りも、静寂の漂う空間となりました。

・愛犬と暮らす
→ご家族と共に暮らす2匹の愛犬の為に、トイレ・シャンプー・トリミング・お留守番などに使える愛犬専用のお部屋を設けました。
また、リビングの一角にテラコッタタイル貼りの水飲みスペースや、キッチンの出入り口に愛犬用のゲートなども製作致しました。
お客様からのご提案で、愛犬も一緒に過ごす作業(書斎)スペースは、ハイポジションコンセント(高い位置のコンセント)とし、機器の破損や愛犬の感電防止に留意致しました。

木等を用いた特色ある部分や弊社オリジナル製作品

古材を用いた玄関収納、キッチン周り各所、洗面台周り各所、屋内の天然木床、木製ドア、屋外アイアン飾りなど