敷地及び建物の概要

こちらの住宅は、諫早市内の閑静な住宅地にあります。
随所にお客様のこだわりが光る、ヨーロピアンスタイルのお家です。
今回のお家の大きなキーワードは、『バイク』と『愛犬』でした。
これらを踏まえ、かつ、生活動線が短い機能的なプランのご提案を行いました。

お客様からのご要望(ニーズ)・努力・工夫した点

・バイク小屋が欲しい!!
→ハーレーオーナーのお客様からのご要望に対して、バイクのディスプレイスペースをご提案しました。リビングから視線が届く位置にディスプレイスペースを配置する事により、いつでも愛車を眺めながら過ごしていただけます。
また、テラス~リビング・ダイニング~TATAMI ROOM~バイクのディスプレイスペースまで一気に視線が抜け、奥行き感のあるプランニングとしました。
バイクのディスプレイスペース内は、むき出しの屋根裏や古材で仕上げた壁・オリジナルの大型ドアなどで、少しハードでカッコイイ空間に仕上がりました。

・愛犬と暮らす
→フレンチブルドッグの小太郎くんの為に、リビング・ダイニングにゲージスペースを設けました。また、ゲージのすぐ上に収納を設ける事により、ドッグフードやブラシなどをすぐ取り出せ、機能的にも充実しています。
ゲージスペースから続く外部テラスの床材は、同じテラコッタタイル貼りとし、お掃除し易く雰囲気も良い仕上げとしました。

・可変性のある子供室
→今回のお客様は、設計当時はご結婚前だったので、2階に配置した大空間の子供室は、将来のライフスタイルに合せて間仕切り工事が可能な様に、機能上・構造上配慮しました。
今は一ヶ所のロフトも、将来的にもう一ヶ所、造作可能です。