敷地及び建物の概要

こちらの住宅は、長崎市内の平和公園にほど近い住宅地にあります。
既存のご実家を解体して、ご夫婦+お子様4人+お母様の7人家族がお住まいになる、お家の建て替え計画でした。
前面道路との高低差を利用して鉄筋コンクリート造の堀車庫、上に木造2階建て住宅の混構造建築物でのご提案を行いました。

お客様からの要望(ニーズ)・努力・工夫した点

・ 新しい生活スタイルのご提案
→計画当時4人のお子様は、それぞれ小学校の高、中、低学年と0歳でした。
お子様のスペースは、将来的な成長を視野に入れ、一人用の個室(5.0帖)と数人で使う学習スペース(5.4帖)+ベッドスペース(8.2帖)とを組合せたプランをご提案しました。
当初は、一番上のお子様が個室を使用し、他の2人の小学生が共有スペースを使用する予定です。
数年後、一番下のお子様が就学した時の為、共有スペースは3人分のデスクとベッドが置ける広さを確保しました。

同居するお母様のお部屋は、孤立しない様、家族が集うリビング・ダイニングに近い位置に設けました。ただし、防音対策として、上階に居室を作らず、リビングとの間に通路を設け緩衝空間とするなどの配慮もしました。

長年住まわれた思い出の土地で、各居室や書斎、来客スペースなど必要なスペースを確保しつつ、温かみのあるお家が出来上がりました。