川棚邸00009
川棚邸075
川棚邸094
川棚邸080
川棚邸004
川棚邸019
川棚邸016
川棚邸021
川棚邸105
川棚邸025
川棚邸116
川棚邸069
川棚邸060
川棚邸023
川棚邸115
川棚邸010
川棚邸061
川棚邸034
川棚邸035
川棚邸038
川棚邸048
川棚邸049
川棚邸053

敷地及び建物の概要

こちらの住宅は佐世保市の中心部に位置し、少し階段を登った見晴らしの良い場所にあります。
大村のカフェ、【Cafe Hoomee】を気に入って頂きお問い合わせ頂いたのが、お客様との出会いでした。
当初、お婆様が以前住まれていた平屋の住宅をリフォームしたいとのことでお問い合わせ頂いたのですが、現地を確認後、白蟻被害・家の傾き・地盤等、安全性の問題から建替えをご提案。
ガラスや床板を再利用し、大事な想い出も残せるよう工夫しました。また、親子3世代に渡り造船関係のお仕事をされているお客様にちなんで、玄関照明は船舶照明。ロフト部には3方向見渡せる窓を設置し操舵室を思わせる造りに。
キッチンを中心に各部屋を配置することで奥様の家事動線を短くコンパクトにし、2階の“月見台”からは夜景を見渡せ、夏には花火の特等席です。ハードテイストがお好きなお客様の為、こだわりのキッチンカウンターはコンクリート、洗面台はコンクリートブロックにて製作。ところどころにお客様とスタッフの想いとこだわりの敷き詰められた住宅となりました。

お客様からのご要望(ニーズ)・努力・工夫した点

・明るく、開放感のある家。
→ブラックやコンクリートのハードテイストが好きなお客様。外観は黒に木レンガでアクセントを。室内は白を基調とした明るい空間を目指しました。
勾配天井で吹抜けとし、開放感を演出。できるだけ物は隠したいとのご希望で、カーテンや建具で隠せる収納スペースを多く設けました。コンパクトなお家ながら、収納スペースもばっちりです。

木を用いた特色ある部分や弊社オリジナル製作品

シューズクローク、洗面脱衣室収納、トイレ収納、キッチン腰壁、建具、収納、飾り棚など。