敷地及び建物の概要

こちらの住宅は、雲仙市愛野町にあります。周りには畑や緑が広がり、2階からは有明湾を眺めて生活ができます。
敷地は北側に前面道路がある、約100坪の広い敷地でした。
キッチンを家の中心に配置することで、家事動線も明快になり使い勝手のよいプランとしました。
また、将来的にはお父様も一緒に住まれるということで、バリアフリーにも考慮しました。
壁紙を決める際には『寝室と書庫の壁を全面「赤」にしたいのですが、変になってしまうでしょうか?』と施主様よりお話がありました。
正直なところ、全面「赤」というのは、なかなかこちらからはご提案できないものでしたので、このような機会を頂けて本当に良かったと思っています。脱帽です(笑)
寝室の赤い壁紙や、居酒屋風の食事室、2階トイレの飾り棚には可愛らしい靴の置物など、 好きなものに囲まれて生活できる空間となったと思います。

お客様からの要望(ニーズ)・努力・工夫した点

・食事室を居酒屋のように
→初めてお話させて頂いたときから、『「オーシャンビュー(弊社の過去物件です)」のように食事室は完全に個室で、居酒屋のようにして欲しい』とのご要望がありました。
また、お客様がいらした時も食事室にお通しするとのことでしたので、玄関からの入口と、リビング・キッチンからの入口をとれる位置に配置しました。

・書庫スペースの確保
→施主様はたくさんの本をお持ちの方でした。整理・処分をして頂きましたが・・・その数なんと2千数百冊!固定式の本棚2台と、可動式の本棚3台を製作致しました。また、本棚を動かす際に動かす人が力を入れやすいように両手で掴む事ができる工夫をしました。

木等を用いた特色ある部分や弊社オリジナル製作品

各居室建具、玄関収納、可動式本棚、堀こたつ用ダイニングテーブルなど