敷地及び建物の概要

こちらの住宅は大村市の閑静な住宅街にあります。広々とした敷地を活かしL字にお家を配置し、お庭との繋がりを大事にしました。
腰壁にタイルを使用したキッチンが中心のLDKからは、お庭を見渡せるように配置し、どこにいても家族の気配を感じられる空間づくりを目指しました。
外観はモダンな造りとし、室内には和風テイストな要素を取り込みました。
メインスイッチにはデザイン製のあるスイッチを使用、建具のガラスには昔ながらの磨りガラスを使い、和風テイストで落ち着いた雰囲気となりました。

お客様からのご要望(ニーズ)・努力・工夫した点

レトロテイスト、シンプルモダン
→建物の外観は、鉄骨で製作した十字をアクセントにした、白を基調としたシンプルモダン。室内は全体的に濃い色合いを使い、落ち着いた雰囲気に。和室の吊押入れはアクセントに花柄のクロスを使用しました。建具や色合いをレトロテイストの雰囲気にすることで落ち着いた空間を演出しました。

木を用いた特色ある部分や弊社オリジナル製作品

シューズクローク、建具、洗面所、トイレ収納、キッチン腰壁、キッチン背面収納、吊押入れ等。