敷地及び建物の概要

こちらの住宅は、長崎市内の海の見える高台の団地内にあります。
お施主様のご要望の中でも、「廊下のあるお家」というキーワードをヒントに、
光庭(ライトコート)をご提案。外観も「シンボリックに!」とのご要望に、木板を使った印象的なアプローチをご提案しました。
また、今回のお家では「空間のつながり」に重点を置き、バイクガレージ~ご主人室ロフトへの動線、光庭(ライトコート)を中心としたLDKの配置がポイントになっています。2階の廊下窓から光庭
(ライトコート)を覗くと、かなり面白い視線の交差に!広々と快適に過ごしていただけるよう、楽しく造らせていただきました。

お客様からの要望(ニーズ)・努力・工夫した点

・便利さ&快適さ&好きなものに囲まれて
→外観は「シンボリックに!」とのことでしたので、全体を段々型にして、アクセントに木板を採用しました。
お忙しいご家族のため、「便利さ」が望まれたので、空間づくり、つながりづくりに重点をおき、動線計画をご提案しています。また、広々と快適に過ごしていただくため、今回のテーマである「光庭(ライトコート)」をご提案しました。
スタイリッシュの中にもかわいらしさをお持ちのお施主様にあった、オリジナルデザインの家具たちが、お家の中にちりばめられました!

木等を用いた特色ある部分や弊社オリジナル製作品

下駄箱、各建具、洗面台、キッチンカウンター、和室吊押入れ、子供室収納棚、トイレカウンター収納、物干しスペース など