敷地及び建物の概要

こちらの住宅は長崎市の中心部に位置し、密集した住宅街にあります。
密集地の為、土地32.8坪の狭小地ですが、駐車場1台と中庭を設け、周りからの視線を考慮した窓の配置に気を配りました。外観からはあまり窓のないお家に見えますが、ハイサイドライトや中庭をうまく活用し、明るい室内となるよう設計しました。
室内は、奥様お好みのフレンチスタイルの大人な空間。お菓子作り教室をされている奥様の為、キッチンにはこだわり、広々と使えるようキッチン周りの収納も多く設けました。
製作のキッチン腰壁や階段手すり、トイレの手洗い、クロス1つ1つにもこだわり、落ち着いたフレンチスタイルのお家となりました。

お客様からのご要望(ニーズ)・努力・工夫した点

フレンチスタイルのインテリアに合わせたお家造り
→外観はシンプルに。室内は奥様お好みのフレンチ・シックのイメージに合わせて白を基調としたお家造りとなりました。リビングにはマントルピースを造作し、シャンデリアを設置。シャンデリアの光とアクセントクロスがうまく合わさり、落ち着いた空間の中にもこだわりました。キッチンの腰壁やトイレの手洗い、手すりは、フレンチ・シックなお家をイメージし、オリジナルで製作しました。細かいところまで1つ1つ、こだわったお家造りとなりました。

木を用いた特色ある部分や弊社オリジナル製作品

下駄箱、建具、トイレ手洗い、トイレ収納、キッチン腰壁、キッチン背面収納、マントルピース。