敷地及び建物の概要

こちらの住宅は長崎市の郊外にあります。

長年お住まいになられたお家を、お子様達が独立したことを機に、セカンドライフに向けて建替えました。

2階建てですが、普段は1階のワンフロアーで生活ができるように設計。リビング横の和室は、昼間は来客スペースとして、夜は寝室となります。

和室横には広々としたウ納戸を設け、収納力抜群。何よりも重視した収納力。キッチンはもちろん、廊下の収納や製作のオリジナルTVボードの壁面収納、2階には小屋裏収納も設けました。

2階はお孫さんたちが遊びに来た時の事を考慮し、部屋は区切らず広々とした空間となっています。

お客様からのご要望(ニーズ)・努力・工夫した点

住みやすく、落ち着くお家。

→以前のお家の寒さ、暑さを解消し、家事動線を短く、寝室からの水周りの動線を短くすることで、ワンフロアーで快適に過ごして頂けるよう設計しました。

室内は白を基調とした中に木の温もりを。落ち着いた雰囲気となりました。

木を用いた特色ある部分や弊社オリジナル製作品

下駄箱、建具、トイレ手洗い、トイレ収納、キッチン腰壁、キッチン背面収納、TV収納。