>>第9回長崎県木造住宅コンクール 入賞作品

 

外観(部分)01
外観夜景03
外観(部分)03
通用口02
キッチン01
キッチン00
キッチン05
リビング04
照明
吹き抜け02
トイレ
洗面所

このお宅は坂を登りつめた長崎ならではの美しい環境にあります。
近くには木々の緑が豊かな神社、清らかな水が流れる川等・・・・・。

ご夫妻とのご縁のきっかけは、住宅完成見学会でした。
ある住宅で2日間開催した見学会の1日目にお越しくださり、少しお話をし、池下建設の建築に対する取り組み方等をご説明させて頂きました。2日目の見学会の朝、準備をしておりますと、一番にご来場して頂き、「池下建設さんで家をお願いしたいのですが・・・・。」とおっしゃるので、びっくりしましたが、喜んでお受けしました。「どうせ住むのなら、長崎らしい所に住みたい。」とおっしゃるお二人は、実は岡山県のご出身です。
そのお二人が持って来られた住宅のスクラップは、大正浪漫漂う雰囲気や、昔の旧家を思わせる風情でした。奥様のご要望の中で、一つだけ珍しい事がありました。
「長崎の夏の強い日ざしは、岡山出身の私には耐えられない。」とおっしゃるのです。

そこで私達は、直射日光に注意し窓の配置に気を配り、1日中その時その時の光の変化で、様々な表情を見せる工夫をしました。又、「キッチンに居れば、家中の気配が感じられ、部屋のどこに居てもプライバシーが守られつつ、庭の樹木が楽しめる家に。」という奥様のご希望に応える為、キッチンから全ての部屋へつながっている様な、吹き抜けと間取りの工夫で、その空間を実現出来たと思っております。