③川頭邸102
①川頭邸133
川頭邸116
川頭邸109
川頭邸112
川頭邸046
②川頭邸007
川頭邸020
川頭邸010
川頭邸005
川頭邸023
川頭邸044
川頭邸026
川頭邸021
川頭邸017
川頭邸014

敷地及び建物の概要

こちらの住宅は、佐世保市内の交通量が多い道路に面した立地に建設させていただきました。
既存の住まいを解体し、新居を建設する建て替え工事です。
道路からの騒音に対する対策と、市街地ということもあり防犯に配慮した計画をご提案しました。

お客様からのご要望(ニーズ)・努力・工夫した点

・騒音、防犯への対策。
まず、騒音への配慮から道路側の面には極力開口をつくらず、外壁は二重張りとし遮音材を施しました。寝室など、静かな環境を必要とする場所の窓は、二重サッシとしました。
開口をもうけない閉鎖的なプランは、どうしても建物中央部分が暗くなり、その対策が必要となります。そこで屋根の中央(吹抜け上部)ハイサイドライトや坪庭部分などから、間接的に光と風を採り込むよう工夫した計画をご提案しました。

・暖かみを感じる和風空間。
構造は、日本の伝統的な在来軸組み工法。床材には、肌触りがよく比較的表面が柔らかい国産杉を使用しています。床や柱、梁、扉などは全て木製、天然成分から作られたウッドオイル仕上げです。また、浴室は全て桧材にて施工、桧独特の良い香りが一日の疲れを癒してくれることでしょう。
リビングに設置している薪ストーブは、1台で家全体を暖かくしてくれると共に、お湯を沸かしたり、オーブンとして料理に利用したりと大活躍です。

こちらの住宅は建て替えでしたので、以前の家での思い出や歴史を少しでも新居に残せるよう配慮しました。旧家屋で使用していた建具やランマなどを、照明のシェード、装飾や棚などに加工し再利用しました。

木等を用いた特色ある部分や弊社オリジナル製作品

下足箱・TVキャビネット・堀りコタツテーブル・ダイニングカウンター収納・キッチンバック作業台・本棚・洗面化粧台・木製建具