「和風もいいけど、アジアンテイストの効いた家も好き」との事で、
外観及び、ファサード(正面の外観)は清潔感のある白の塗壁仕上げとし、「和」を全面に押し出しパンチのきいた(笑)姿にしました。しかし、一部には(例えば玄関扉の引手)イギリスのアンティークを使用したりもしております。

内部は「コテコテの和風」ではなく(笑)、やはりアンティークのステンドガラスやペンダントライト等、品のある洋物で、且つ、素材感のある物を数ヵ所に使用しております。アジアらしい部分は、主に家具、雑貨類、植物、フィリピン製の洗面台の鏡等で、和にしっくり融け込んで、気持ちの良い空間になっています。

竣工後、4年近く経ちますが、白い壁は美しさを保ったままです。
他のお客様に、外観に白をおすすめする時には、こちらのお宅の外観を参考にご覧頂くと、
「白い壁は汚れが目立ちちょっと・・・・?」と言われる方でもすぐに決まってしまう程です。

こちらのお宅には、何度となくおじゃまさせて頂いておりますが、時が経つ程に、ますます雰囲気が良くなっていき、ご夫婦のセンスの良さには本当に脱帽致します。